高精度3次元測定機 TACC株式会社

文字サイズ

  • S
  • M
  • L

ユーザー事例

Home > ユーザー事例 > 高精度パラボラアンテナ

User Example

高精度パラボラアンテナ 《三菱電機株式会社(ALMA望遠鏡)》ユーザー事例

南米チリ、標高 5,000メートルのアタカマ高地では、国際プロジェクト「ALMA望遠鏡計画」の建設が進んでいます。ALMA望遠鏡計画とは、日本・米国・欧州の諸国が協力して進めている国際プロジェクトです。大型高精度アンテナを66台以上設置し、ひとつの超高性能な電波望遠鏡として運用する画期的な計画です。

ex5-1

国立天文台のALMA計画プロジェクトサイトによると、”130億光年先からの微弱な電波も即座に捉える、すばるやハッブルの10倍もの視力を実現”するそうです。その66台の望遠鏡の中心部に位置する「ACA](Atacama Compact Array)愛称「いざよい」という16台の超高精度アンテナ群の開発は、日本が担当しており、三菱電機株式会社が設計と製造をしています。

ex5-2

最高レベルの高精度アンテナを完成させる為には、製造・組立工程から、検査、過酷な環境での現地組立作業および最終検査に至るまで、一貫して高精度な3次元測定による品質管理が必要不可欠です。この3次元測定の要求を満たすには、高精度なだけでなく、高所にも簡単に持ち運ぶ事ができ、更に過酷な使用環境に耐える事が求められています。
三菱電機株式会社 通信機製作所では、数々の検証テストの結果、これらの要求を満たす”APIレーザートラッカー”と ”GSIフォトグラメトリシステムV−STARS”という二つの3次元測定システムを活用して、この史上最高の眼の実現に貢献しています。

ex5-3